平成26年度「男女共同参画川柳」入賞作品を決定しました

日常生活の中で「女だから」「男だから」といった固定観念や慣習にとらわれず、家庭や地域、職場、学校などで男女が対等なパートナーとして、互いの個性と能力を認め、協力し合うことをテーマにした川柳作品を平成26年8月1日から9月30日まで募集しました。
その結果、男女共同参画推進団体26団体と全国から75名、226句のご応募をいただき、その作品の中から入賞8句、入選22句を決定しました。

平成26年3月7日開催のウィズせっつフェスタ2015において、男女共同参画川柳入賞作品の発表と表彰を行いました。


入賞作品pdf


入選作品pdf

 

 

表彰式で、入賞者のみなさんと川柳作家平井美智子さん、森山市長と山崎副議長