終了しました

ウィズせっつカレッジ2018
明日をつくる生き方・働き方~自分軸で社会と関わる~
8・9講目 わたしを拓くチームファシリテーション
~自分軸で社会と関わる~

 

 

      

 

 

仕事をしてお金を得るだけでなく、家庭生活や地域活動、PTA活動なども含めて、人生100年時代を私たちは、社会との関わりの中で生き抜いていかなければなりません。無理をして社会に合わせるのではなく、自分にしかできない価値をつくりだしていくことや、自分らしい「なりわい」や社会参加の方法を、グループセッションを通して考えました。「消費者と生産者の違いは?」「グループにいる人の経験や能力を活かして、この町で顔見知りがふえるイベントを考える」など、一見これが「価値」や「なりわい」とどうつながるの?というテーマで話し合いシェアする中で、いろいろなことに気づく時間となりました。目的と目標、手段を混同させないこと、競い合うのではなく価値を共に創る姿勢、挑んで失敗したことはすべて次への糧にする、不完全を楽しむ等など。さて、10講目の発表「わたし宣言」が楽しみです。

受講生の感想より
8講目
・小さな輝きにスポットを当てる等、子どもたちへのポジティブな指導の方法
 に賛同しました。
・目的を明確にして共有することが大切だとわかりました。
・まずはやってみよう!という言葉がずしん!…勇気づけられました。目的と
 手段の切り離しをしていきます。
・グループセッション楽しかったです。次回のお話も楽しみにしています。
・変化をつくる、仮説を立てる。目的=共通のビジョンに向かって進む。不完
 全でいいから行動を起こす。そんな言葉が胸に残りました。

9講目
・「見えない価値も財産である」という言葉に勇気づけられました。
・自分にできることから始めればいいんだ、今はこれでいいと思えたことが収
 穫。
・具体的事例をたくさんあげていただき、目的に対してどう行動するかがよく
 わかりました。
・不完全を楽しむ!いい言葉だなと思いました。
日時 平成30年10月12日・26日(金)午前10時~12時
講師 河合義徳(バックステージ代表/Business Café関西運営)