終了しました

大人のための絵本ライブ
~絵本を通してわたしと出会う~

日時 平成29年1月14日(土)午後2時~4時
講師 花田睦子
(絵本・児童書専門店店主、京都嵯峨芸術大学非常勤講師)
「うえきばちです」(川端誠/BL出版)の絵本から講座がスタート。会場は一気に温かい空気に包まれ、絵本の世界に引きこまれました。「絵本は読んでもらうもの」という花田さん。読んでもらうことで、絵本の絵が聴き手の頭の中で動き出します。絵本を通して心が動く体験を読み手と聴き手が共有する、そんな時間を大切にしてほしいと語ってくれました。「わたし」(谷川俊太郎作/福音館書店)では、5歳の主人公みち子を通して、私と社会との関係を考えました。ライブの最後は「ねこのピート だいすきなしろいくつ」(エリック・リトウィン作/ひさかたチャイルド)。「何があっても、歌を歌って前にすすむ。そう、それが大事なのさ」と、軽快なリズムにのって歩くねこのピートに元気をもらって絵本ライブを終えました。

参加者の声
・絵本、子ども、人との関係について考えさせられました。
・「読み方は人それぞれでよい、同じ本でも読み手によって違う」という言葉に安心しました。
・とても面白く、楽しく、最高でした!これからもボランティアでいっぱい絵本を読んでいきたいと思います。
・日頃小学校で読み聞かせをしています。絵本の力にいつもビックリさせられています。大人も絵本から学ぶことが多いですね。