終了しました

男女共同参画市民企画協働事業 ジャンプ企画
 

おんなの自立を考える

~樋口一葉の生き方に学ぶ~

10月22日(土)に開催される朗読発表会「十三夜」(第8回 朗読グループ・グッドムーン発表会)のスピンオフとして、その作者の樋口一葉の生涯について学びました。一葉の父母までさかのぼり、生い立ち・恋愛・文学と様々な角度から見ることで、作家としてだけではなく、人間としての樋口一葉を垣間見ることができました。ひいては、女性が社会の中で置かれる位置や、それをどう受け止めどう消化するのかを考えさせられる内容となりました。

参加者の感想
・一葉の人とのつながり、自制しながらもチャレンジする生き方、「女性だか
 ら」に甘えない姿勢に共感した。
・男女同権と言われている現在においても、甘んじた生活を送っていては女性
 の立場がだんだん狭められていくのではないかという講師の考えに、もっと
 もだと感じた。
・男女同権は勝ち取らなければならない、本当にそうだと思った
・いろいろな切り口からの内容で、わかりやすかった。

  
 

日時 平成28年10月8日(土)午後1時30分~3時30分
講師 古谷邦雄(せっつ生涯学習大学講師)
企画・運営 朗読グループ・グッドムーン