講座報告

コロナ生活の不安に左右されない
子育てのヒントをつかもう!
これからも続くと思われるコロナ生活で、何かと不安になりがちな気持ちをゆっくりほぐしてみましょうとの思いで講座を開催しました。

子どもと自分が「居心地の良い」と感じられる親子関係ってどんなことか、今すぐにできる事って何か、それぞれの想いを整理することから始めました。
受講生が少人数だったこともあり、とても深くお話する時間でした。そして、
・コロナ禍の不安感との折り合いの付け方
・子どもが親から受ける影響の大きさを改めて見つめる
・親も子も、多様な視点での物の見方、考え方を探求する大切さ
などについて、講師から温かく充実した解説がありました。
自分の感情を掴みとり自ら整理することで、不安感を少しずつ和らげられることを学びました。

講師の柔らかな口調、それでいて的確な言葉が、それぞれの受講生に優しさや温かみとともに響く講座でした。


    

●受講された方の声
・人に話を聴いてもらうことで安心しました。
 子どもに対してもちゃんと話を聞いてあげないといけないと思いました。
・みなさんと交流できて嬉しかったです。
・すごくコミュニケーション型で楽しかったです。
・煮詰まっていた思いを吐き出せてすっきりしました。
 これからまた一歩を踏み出したいと思います。
・とても話しやすい環境を作ってくれてお話ができたので良かったです。
・内容も分かりやすく良かったです。
・とても話しやすい先生であたたかい気持ちになりました。
・またこのような講座があれば参加したいです。
・これからも色んな局面に頑張って、乗りこえていけそうに思います。

日 時 令和4年1月16日(日) 午前10時30分~12時30分
講 師 竹本 記子
(Career Vivo:キャリアヴィーボ代表、
 日本ファシリテーション協会会長)