講座報告

「ケアニン~あなたでよかった~」上映&
講演「介護×育児×仕事~あたりまえの暮らし~」

 

新人の介護福祉士を主人公に介護という仕事を通じ、働くことの意味、人や地域とのつながりの尊さを描いたヒューマンドラマ「ケアニン」を鑑賞しました。また、3児の父であり、義父を10年間自宅で介護していた講師の山下さんから、育児も介護も仕事もしながら暮らすことで見えた様々な視点について学びました。少子高齢社会を迎え、介護や子育てを理由にした介護離職等が社会問題になる中、介護も育児も仕事も今ある環境の中でバランスをとりながらブレンドできる“ワーク・ライフ・ブレンド”社会づくりが必要であることが示されました。

☆参加者の感想☆
・「ケアニン」の映画を観て、介護や福祉の現場をリアルに伝えられている内容で、自分の母の介護と介護の現状に重なり発見があった
・映画を通してみんなで考え、講師と振り返る内容の講演は、誰もが共感出来る内容でよかった
・実体験をもとに話をされていたこともあり聴きやすく、ポイントポイントで大切なことをしっかりと伝えてくれたので、何が大切なのかわかりやすかった
日時 令和2年1月12日(日) 午後1時~4時
講師 山下しげる(介護フリーランサー)