講座案内

いのちつぐ「みとりびと」
~地域まるごとケアと看取りの現場より~

誰もが自分らしく生き、安心して最期まで暮らすことのできるまち。人と人のつながりと支え合いのあるまち。そして、あたたかな看取りを通して命について考えます。
日時 平成30年1月14日(日) 午後1時30分~3時30分   
会場 摂津市立コミュニティプラザ3階 コンベンションホール
講師 國森康弘
写真家、ジャーナリスト。1974年兵庫県生まれ。神戸新聞記者を経て、イラク戦争を機に独立。イラク、ソマリア、スーダン、ウガンダ、ケニア、カンボジアなどの紛争地や経済貧困地域を回って撮影・取材。国内では、戦争体験者や野宿労働者のほか、近年では看取り・在宅医療・地域包括ケアの撮影・取材に力を入れる。2011年度上野彦馬賞。著書に、『家族を看取る』(平凡社)、『証言沖縄戦の日本兵』(岩波書店)、『子ども・平和・未来 21世紀の紛争』(岩崎書店、共著全5巻)、『3・11メルトダウン』(凱風社、共著)、絵本『いのちつぐ「みとりびと」』(農山漁村文化協会、現12巻)などがある。
定員 100名
対象 テーマに関心のある方
参加費 無料
一時預かり あり(1歳6カ月~就学前児) 1月9日(火)までに要予約
申込受付 12月1日(金)から受付
問い合わせ先 摂津市立男女共同参画センター 06-4860-7112