摂津市パープルリボン&オレンジリボンキャンペーン
女性と子どもに対する暴力をなくそう

毎年11月12日から11月25日までの2週間は女性に対する暴力をなくす運動の期間です。また11月は児童虐待防止月間でもあります。

この期間にウィズせっつでは、女性への暴力防止(パープルリボンキャンペーン、児童虐待防止(オレンジリボンキャンペーン)、障害者、高齢者虐待防止の取り組みを紹介するパネル展や講座を行います。

また、平成20年度から開催している「ココロをつなぐハンドメイドの会」では「ストップDV」の思いを込めて、かぎ針編みでタペストリーを作ってきました。

今年は9作目です。あなたも参加してみませんか。

 

STOP DV タペストリー制作準備中

10月15日

 

ストップDVタペストリー制作始動!

今年はこの編み編みネットにどんなメッセージがこめられるのか?

これから制作過程をお伝えしていきます。

 

 

10月22日

 

下絵ができました。

 

 

 

ハートtoハンドメイドの会のメンバーが今年も土台づくりを担います。

これはアジサイの花です。土台は水切り袋ネット。

 

 

 

10月29日

 

背景を編み込んでいきます。
段染めのファーのような毛糸の寄附を募っています。

 

 

ココロをつなぐハンドメイドの会、セミナーはじまりました。

11月25日


 

 

タペストリーの土台づくり、まるで絵画のような背景を編み込んでいます。

 


あじさいや葉っぱなどのパーツを置いてみました。タペストリーのイメージが出来てきました。

 

 

12月9日


あじさいの花にのせるかたつむりが出来ました。


 

タペストリーに添える言葉を皆で考えました。
「思いをかえる」「自分をかえる」「はねかえる」「みちがえる」「笑顔かえる」

色んなかえる言葉を次週まで考えてくるのが宿題です。

 

12月16日


かえる言葉のアイデアが集まりました。

 


カエルを乗せるハスの葉をつけます。

 

 

1月20日


参加者から色とりどりのカエルを編んでもらい、ハスの葉に載せます。



タペストリーの中央に虹とストップDVの文字を編み込みました。



タペストリーは90%の完成です。2月10日に仕上げます。

 

 

2月10日


今日は、ハンドメイドの会の有志が集まり最後の仕上げをしました。
いよいよ、タペストリーが完成します。

 


ストップDVタペストリー完成しました。

3月4日土曜日のウィズせっつフェスタ2017でお披露目します。

当日パープルリボンの組紐づくりのワークもします。ぜひ、ご参加ください。

 

 

タペストリー完成


ストップDVタペストリー2017を男女共同参画センター事務所前に展示しています。
「こころの沼にはいろんなカエルが住んでるよ」の書画も一緒に展示しています。是非ご覧ください。今まで制作したタペストリーの貸し出しもしています。