講座案内

家族の軌跡~3.11の記憶から
上映会&監督トーク

 

大西暢夫さんは東日本大震災の発生当初より現地に赴き、丁寧な取材と支援を続けている数少ない写真家のひとりです。映画制作の経緯と、東日本大震災後、震災遺児・孤児となった子どもたちの現状と支援の在り方、そして、被災地の今についてお聞きします。
大西監督より「映画の中で、お母さんを亡くした8歳の男の子が出てきます。その子が18歳になるまで自主上映会を続けます。これまでの報告会や上映会などの活動で集まったお金の半分は取材費に、あと半分は東松島市東日本大震災遺児・孤児の支援金としています。」

 

日時 平成30年2月23日(金) 午後1時30分~4時30分
会場 摂津市立コミュニティプラザ2階 会議室3,4
講師 大西暢夫(映像作家・カメラマン)
定員 30名
対象 摂津市在住・在勤・在学の方
参加費 無料
一時預かり あり(1歳6ヵ月~就学前児)2月20日(火)までに要予約
申込受付 平成30年2月1日(木)から受付
問い合わせ先 摂津市立男女共同参画センター 06-4860-7112